『9月と言えば』

7月のブログでは、夏は何処へ⁉と言っていたらその後、毎日猛暑日で熱中症アラートが鳴っていました。と思ったら8/4の北陸の豪雨。小松市も大きな洪水被害が出ました。今も災害復旧を行っています。お見舞い申し上げます。お盆も過ぎ、もう9月。皆さん『9月と言えば』何⁉ 台風・稲刈り・秋祭り・虫の声などかな⁉、じゃあ食べるものはと言うと何⁉、栗・さつまいも・新米・松茸・梨などかな⁉、植物は⁉、コスモス・ススキ・きんもくせい・彼岸花等かなー。秋と言えば食欲の秋・スポーツの秋・芸術の秋と魅力がいっぱいの季節です。コロナ第7波の感染予防をして秋を求めに行こう。5月に着工しました住宅が9月に完成します。10月内見会です。  梅花藻Dsc_1560 と鱒 片山会長撮影

| |

2022年7月22日 (金)

真夏は何処に❔

梅雨明けをしたが、天気は梅雨。例年は、学校が夏休みに入るとセミがミィーン、ミィーンと太陽のギラギラを思い出します。今年はどうなったのかなー。コロナ第7波が襲来し21日全国で186.678人過去最多、35都府県で過去最大となった。石川県でも1.628人の過去最大。昨年の最高は、7/28の119人だ。今年に入り2/3、663人、7/13、709人、7/21、1.628人で見るとどれだけ感染が早く多いか見えてくる。屋外のマスクは不要、4回目のワクチン接種の促しがされている中、5回目のワクチン接種の新聞記事が有った。23日は「土用の丑の日」ウナギでも食べて健康で万一、コロナに掛かっても軽症で済むよう力をつけておきましょう。   1棟は建方も終わり外観の形が見えてきました。もう1棟は月末建方で天気が良いことを祈っています。先週南条のはす公園に行ってきましPhoto_20220722140001 た。    片山会長撮影

| | | コメント (0)

2022年5月31日 (火)

6月と言えば?

Dsc_1006   『6月と言えば梅雨。梅雨と聞けば毎日が雨降りでうっとうしい感じがします。が、暦では、6月ならではの季節、『ジューンブライド』『衣替え』に始まり、6/11『入梅』、6/19『父の日』、6/21『夏至』『山開き』の様に一番季節の変わりを感じます。6月の代表的な花として花しょうぶ、アジサイは新緑に良く映ります。サクランボ狩り、鮎釣り、ほたるの観賞など楽しみもいっぱい。マイホームの建設もいよいよ基礎工事が終わり建方へと本格的に。第21回こまつまちなみ景観賞の授賞式に5/26に社長が行きました。我社・我が設計事務所として大変誇りに思います。これからも精進してお客様に評価される建物づくりに頑張ります。白馬村 棚田100選青鬼 片山会長撮影

| |

2022年4月20日 (水)

いよいよゴールデンウイーク

寒い寒いと言っていた3月からアッという間に5月の声。5月と言えばゴールデンウイーク。今年は4/29~5/8の最大10日間休みの方もいるでしょう。毎年ゴールデンウイークは、近場にちょこっと出かける程度。どこに行っても混雑する、しているが頭に有り近場となります。この連休に各所でお祭りも多いが今年も中止が有るので注意。九谷茶碗祭り、青拍祭、砺波チューリップフェエアー、鯖江つつじ祭り等イベントが多くあります。5月はチューリップ、芝桜、キリシマツツジ、八重桜、菜の花、ふじの花もいっぱい咲きます。近場でもいいところを探してゆっくり長期休暇を。第21回こまつまちなみ景観賞に当社が設計・施工した山谷邸の住宅が町なみ部門3作品に受賞しました。道路から少しセットバックし軒が低めの屋根、間口が広いアプローチと自然な植樹がとても素晴らしいです。今からマイホームを計画の方は一度見られたら良いと思います。     富山入善のフラワーロード祭り   片山会長撮影Dsc_0143

| |

2022年3月28日 (月)

新年度

行政関係は、全て4月が新年度。人事、進級生、予算、会計が新しくなる。一般企業でも4月が新年度の所も多くありますが一番新年度と感じるのは、入学式ですかね。学校の先生の移動もそうだね。寒い冬から4月となると桜の花も開花し一気に明るく、暖かくなります。何かうきうきします。一方、ウクライナ戦争が終わりを告げずこの世にこの様な事が有るのかと疑いたくなる有事です。早く終戦を迎えてほしいです。ウクライナ情勢から見ると何と小さなコロナ禍ですが毎日感染者が減少しません。早く収束しコロナ禍の前の日々を迎えたいです。日本の物価が高騰し、建設資材ももちろん全てで高騰しています。ウクライナ戦争による燃料、アルミニウム材等の入手困難で益々価格動向が注視されます。世界が満開の桜の花の様に淡くピンク色の日常が来ることを願っています。河津桜のメジロ  片山会長撮影Dsc_9885 

| |

2022年3月 1日 (火)

暑さ寒さも彼岸まで

2022年新しい年を迎え2か月が過ぎました。3月に入りました。3月3日はひな祭り。3月18日は彼岸の入りです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように春がもうそこまで来ています。太陽が真東から昇り真西に沈む、昼と夜の時間が同じ長さです。コロナ禍で休日もどこにも行けず家ごもり、家飲みが定番となっています。コロナ感染が少しづつ終息するかと思いきや、石川県内では、1月感染者数4766人、2月11695人と一日400人以上の感染者がいる計算だ。3回目の接種・まん延防止措置・新薬飲み薬・補助金のバラマキ等時間経過の生末を見ているだけの様。感染が拡大せぬよう自粛するのみだ。そこにウクライナ戦争が勃発。全世界の人々が願う「戦争のない世界」がむなしい。ロシアとは、今後世界が制裁を続けるだろう。早く終戦を祈ります。          我が家のひな祭り        
片山会長撮影Dsc_0060_20220301114401

| |

2022年2月 4日 (金)

立春だー。

Dsc_7394_20220204102701  今日は立春。暦の上では春です。北陸の今年の冬は雪が少ないようです。今日から3~4日雪模様となる予報が出ていますが、その後は雨模様。山の方は雪が有りスキー場は全て滑走可。平野部では雪が無いほうがいいですねー。除雪することもなく、コロナ禍でどこにでも行けず、体がなまっています。コロナと言えばオミクロン株、昨日3日 全国の新型コロナウイルスの感染者数は、過去初の10万人超えの10万4470人、石川県でも過去最多の714人となった。感染すると自分のみならず、家族、会社、保育園、学校、各職場など濃厚接触者の方々も休まなくてはなりません。感染拡大を防止する為の心がけが更に必要と思う。  加賀市菅生石部神社竹割まつり 撮影 片山会長

| |

2022年1月17日 (月)

謹賀新年

謹賀新年

輝かしい新春を迎え皆様のご健康とご多幸を

心からお祈り申し上げます

本年も宜しくお願い致します

K-ハウジング株式会社 Dsc_3977_2196_20220117170601

代表取締役  片山 陽平

 

| | | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

本日冬至

Dsc_9238    
2021年の冬至は今日です。冬至とは、一年で一番太陽が出ている時間が短く、夜が一番長い日です。冬至にかぼちゃを食べる?どうして?新鮮な野菜が少なくなるこの時期これからの冬を乗り切るため、ビタミン豊富な緑黄色野菜[かぼちゃ]を節目に栄養をつけようと先人の知恵だそうです。又冬至の風習がゆず湯。11月12月に収穫できる柚子、風邪予防や体の保湿に良い血行改善になる事からゆず湯があるそうです。       9月に緊急事態宣言が全面解除となり、宿泊、外食、旅行などサービス消費が大きく戻ってきた。12月の景気判断では、景気回復と1年5か月ぶりに引き上げられた。しかし新変異株オミクロン株が世界にも日本にも感染拡大してきた。気を緩めないようにお正月を迎えよう。   ハウステンボスのイルミネーション  片山会長撮影

| | | コメント (0)

2021年9月24日 (金)

中秋の名月

今年の中秋の名月は、天気も良く明るくとても綺麗でした。日中の気温が29度の日が有ったりして、過ごしやすいとは言えませんが朝晩すっかり秋を感じます。日帰りで行く紅葉狩りまだ早いかな。来月10日頃になれば白馬の方は、良いと思います。コスモスもまだ早いです。19日勅使町の彼岸花の写真を撮ってきました。今年は台風も無く枯れた花も無くとても綺麗でした。210日から20日以上も経ち北陸は台風も来ず、稲刈りシーズンは良かったのではと思います。実りの秋、真っ只中となりますがサツマイモ、栗、柿、梨、リンゴ、キノコ、サンマ等など美味しい食べ物が沢山有ります。コロナ禍でお店に食べに行かれませんが家で旬の食材で一杯も良いと思います。早くコロナ禍が終息する事を祈るばかりです。 Dsc_8852   片山会長撮影

| |

«立秋の声が